Ice Room
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もてる女はつらい(笑)
EDを1回のプレイでいくつも見られることが判明したので、
2人同時に落としてみることにしました。
目標は佐伯君とクリス君。事故チューが佐伯君。
珊瑚礁でバイトして、美術部に入ります。

しかし。
2年目になってもにっこりマークからあがりません。
うーん。おかしい。
おかしいのも当たり前。魅力が上がってませんでした(33くらい)
水島さんが2年目1月に早々とライバル宣言をしたのも痛かったのです。その分、解消も早かったですけど。
魅力をあげない攻略ばかりやっていたせいで、どうも忘れがちです。
仕方なくこの回は水島さんEDを迎えてもう一度はじめから。
女の子のEDはライバル解消ありとなしで2つあるようです。

今度はまんべんなくあげていきました。
おかげでときめくのも早い早い。
2年目夏にはすっかりできあがってます(佐伯君)
不思議なことに、最初に誘われたデートが家。
最初っから家? いいの??
ちょっとびっくりです。
まあ、何もなかったですけど(当たり前だ)

予想外なことに、全部のパラがあがったことで、他のキャラまでときめきがあがってしまいました。真咲先輩以外、全員出てたのです。
おかげで爆弾処理に追われる日々。その合間をぬうように、佐伯君と先生がお誘いに来ます。(先生は課外授業ですね)
2番目の地位を確保するため、さらにその合間をぬって、クリス君とデートです。
ちなみにクリス君の好きな服はスポーティー。2番目がセクシーです。
色は緑が好きなようです。

とりあえず、3年生になる直前のセーブデータを取っておき、まずは佐伯君のED2を見ることに。
文化祭の人魚姫、踊りながらのこっそり会話がいいですね。
クリスマスの「ちょっと疲れた・・・・」の一言は良い!です。
でも、前情報がありすぎたせいか、あまりくらくらしなかったのです。
個人的には「オレはどうしようもないガキで、無力で」といえる男は非常に好きなんですけどね、ええ(笑)
インパクト、という点では、先生の方が良かったかなあ
(ただ単に設定が好みだったんですわ)

さて、次はクリス君を1番にしながらのEDですが、それはまた今度。

テーマ:ときめきメモリアルGS2 - ジャンル:ゲーム

若王子先生 ED3
今回、EDの数が2つではないのですね。
3つはあるようです。(志波君は5つらしい)
そして、若王子せんせいのED3を見ることができました。
以下、激しくネタばれ。

3つ目を出す条件は二つ。
事故チューしてる相手であること。
事故チュー相手のときめき度が2番目で、なおかつ、1人目を振ること。

振るんですか・・・・・・

しかし、若王子先生攻略時、ほかの人をちっともときめかせなかったのです。これじゃあ見られない。
最初からやるしかないなあと思ったら。
氷上君攻略時の予備セーブデータが残ってました。
(1人攻略すると、つい上書きしちゃうんですよね)
3年生の文化祭前です。
見てみたら、氷上君と先生がときめいていました!
さっそくそのまま最後までプレイ。

今回、デートに誘ってくれるのはときめき度が1番の人だけなのですね。だから先生や先輩の場合、1番にしないとデートが発生しない。
なんてやりにくい。
とりあえず先生とのデートはあきらめ、氷上君と初詣に行き先生と恋愛成就のお願い(鬼)

そして卒業。
氷上君、灯台に来てくれました。
自分の思いを語る氷上君を見ながら、思わず「ごめんね」と思ってしまう私。だって最初から振るつもりなんだもの。
そしてとうとう「君の気持ちを聞かせて欲しい」と言う言葉。
仕方ないです。ごめんなさいです。

氷上君、「初恋は破れるものだと聞いてたけど・・・・・」と切ないお言葉。
そのまま立ち去りました。
うう、悪いことをしてしまった気がしてしまいます。

そして、先生登場。
「今まで探してた」って、告白されてた間、先生は何してたんでしょう。
という突っ込みはともかく。

ED3が一番長いのでしょうね。
ED2だとキスに到る過程がなんとなく省略されてる気がしたのですが、ED3にからんでるんだとわかって納得。
「先生は大人だから」って、それかわいすぎです、先生。


それにしても。
振るのは心臓に悪いです。私は苦手なんです。
しくしくしく。

テーマ:ときめきメモリアルGS2 - ジャンル:ゲーム

若王子先生ED
先生、ちょっとこれはまずいよ、というくらい若王子先生にまたふらふらしてしまいました。私は先生と言う肩書きに弱いのでしょうか。
それはさておきプレイレポ。

とりあえず若王子先生主体をメインにしていたので、部活は陸上部に。
友達は水島さんです。竜子姉との会話の続きが見たかったんです。
今回は事故チューも先生にしてみました。
おっと、そのまえに前作のセーブデータを作りました。
どうやら最後までクリアしてなくても平気なようです。私は入学式終了後のセーブデータで、GSキャラが出てきました。
(B’Zの歌を聴きながら氷室先生にくらっと来たのは秘密)

バレンタインの嫌な思い出から逃げるため、ほかの人とのデートは極力避けることにしました。
おかげで1年目は寂しい。
水島さんとは仲良くなれましたが、あとはさっぱり。
勉強パラはあげなくてはいけない気がしたので、小野田さんと氷上君は出しました。こづかい稼ぎのため、またもガソリンスタンドでバイト。
(流行をあげないので、他の仕事がなかなかでてこないんです)
クリスマスも水島さんだけ。初詣も遊君でした。
それでも恋愛成就で先生を選び、バレンタインには本命チョコを送ります。もちろん課外授業も全出席。
え、陸上部ですか?
それがその、2回さぼっちゃったので退部に・・・・・・(恥)
先生じゃなくて部長からの電話だったのでOK!(いいのか?)

はてさて2年目。
課外授業の受け忘れを防ぐため、ひたすらデートをしない私。
さみしいなあ。勉強とバイトの毎日です。
陸上部をやめたため、仕方なく入った美術部でであったクリス君。
ひとなつっこくて和みます。
でもデートは我慢。
爆弾が怖かったので、夏休みに一気に済ませちゃいました。
先生は花火大会に誘ってくれないと思ってましたし。
なにしろなかなか評価が上がってくれないのです。
何が関係しているんでしょうか。
一応2年目1学期の成績は、50番くらいでした。
そして、修学旅行。
先生が誘ってくれました♪
しかーし!
ほかの人も一緒なんだ・・・・(泣)
2人っきりがよかったよ、先生!
ラブラブだと違うのかなあ。
そして枕投げがなかったことがひそかに不満。
若王子先生なら喜んで参加しそうなのになあ。

修学旅行での縁結びが効いたのか、何とこの後先生がデートに誘ってくれるようになりました。なんて嬉しい。
ちなみに先生の好きなデートの場所は、遊覧船とダーツ、空中庭園です。
大好きな服はエレガント。セクシーが二番目。
ピンクがスキらしいといううわさもありました。
ちなみにクリスくんと海に行った時、セクシー水着を着ていったら嫌がられました。だめなのね。
ところで先生に贈るクリスマスプレゼント、どれがいいんですかね?
いつもまあまあになってしまうんですが。

そして初詣。
「この手は離さない」の一言に思わずくらり。
先生、のほほんとしているようで、決めのセリフはばっちりです。
デート会話で「恋愛とは?」の答えに「脳内物質の作用」と言われ、
思わず氷室先生を思い出してしまいました。
どっちも冷たくしようとするのは、先生だからでしょうか。
それともその後ろに背負っているもののせいでしょうか。

3年目は、もうラブラブです。
ひと月に課外授業とデートを入れてくる先生。
浮気防止ですか?♪
でもあの「見つけました」の一言がなにげに気になります。良い意味で。
先生は、私を探して見つけたとき、何を考えていたんですか?
そう、聞きたくなってしまうのです。
花火大会、海、花見、紅葉狩り。
特に、花火大会での「これが最初で最後だなんて惜しくなりました」の一言が、気になります。ひょっとして、2年目で花火大会に行けてたら、続きが聞けたんでしょうか。
パーティーの後のスキー合宿には驚きました。
2段階で来るとは! あなどれません。
どっちかだと思っていたのに!
でもスキーの時の先生、良かったなあ・・・・・(惚)

こんな感じでEDを迎えたわけですが。
先生、良かったです~。ED後、一番興奮しました。
(ってまだ3人だけですが)
クリスマスの時の「幸せです」の言葉がなんとも重く。
何気ない幸せをかみしめている先生の姿がひどく切なく。
自分の居場所をやっと見つけられたのならいいなと、思わず考えてしまいました。

ところで。
今回のパラ制限がいまいちわかりません。
運動100以上かなと思ってたら、そうでもなかったです。
(70前後までしかあげてない)
なんなんだー

テーマ:ときめきメモリアルGS2 - ジャンル:ゲーム

氷上君ED
2周目は氷上君でした。
こいつはいい奴です。うん。

とりあえずプレイレポを。
今回は赤点をとったらどうなるかと、ガソリンスタンドでのバイトが目標でした。よって部屋は和室。竜子姉が友達です。
勉強を下げるため、ひたすら竜子姉と遊びます。運動もしました。
おかげでしっかりと赤点3つをとることができたのですが、補習授業はありませんでした(泣)
そして念願のガソリンスタンドに。しかし姫条君はいませんでした。
竜子姉のメールによると、おいしいたこ焼きを前ここで働いてた人が持ってきてくれたそうです。ちぇ。

クラブはもちろん生徒会執行部。
ここに入ると勉強と気配りのパラがあがりやすいのですが、芸術がいまいち。おかげで後々まで苦労しました。

竜子姉が出てくるってことは、志波君も出てくるのですが。
この2人の話を聞いていると、くっつけたくなってしまいます。
恋愛応援ってのもあっていいんじゃないのかなあ。
「アンタのおかげで付き合うことになったよ、ありがとう」
なんて言われた日には、嬉しいし、なにより爆弾処理も楽(笑

そういうわけで、一年目は生徒会とバイトを行ったりきたりする毎日。
1周目よりパラあげに苦しみました。
花火大会は氷上君と浴衣で。クリスマスはなんとドレスを買い忘れ、
竜子姉しか声をかけてくれませんでした。
正月も晴れ着なし、迎えなし。氷上君に電話するもあえなく玉砕。
さびしい一年目でした。
バレンタインは本命を氷上君、高級を先生、佐伯王子に義理です。
しかし皆義理状態でした。

なんとか盛り返そうとする2年目。
まずはテストの点数をあげなければいけません。
芸術の点数があまりにも悪いため、ひたすら絵を書く毎日。
何やってんだ、私は。
体育祭ではパン喰い競争をやり、氷上君に半分プレゼント。
きちんともらってくれました。
先生の課外授業と氷上君とのデートを時々入れているうちに、
なんとなく仲がよくなってきたような・・・・・・
「三原色展」に氷上君と一緒に行ったら「いとこの教え子なんだ」と教えてくれました。
修学旅行も氷上君でした。

このあたりから氷上君、デートに誘ってくれるようになりました。
そうすると自然な流れで小野田さんとライバル状態。
今度は時間がたっぷりあるので、ライバル状態をなんとかできるだろうと、ひたすら小野田さんと遊ぶことにしました。
長い長い道のりです(1年はかかりました)
クリスマス、初詣は氷上君。クリスマスの時の立ち方とスーツが氷室先生とほとんど一緒で、懐かしくなりました。
初詣のうろたえっぷりも見事です。手をつなぐだけで下心って(笑)

そして来ましたお家訪問♪
そういや真咲さんのときはなかったです。
マンションの一室なのですね。部屋も整頓されていてなかなか。
その後、屋上で星を見るイベントも良かったです。
それにしてもノーベノレ賞ってw

ここで手痛いミスを。
なんと義理チョコを氷上君に渡してしまったのです。
しまった!と思ったものの、ずっとセーブしてなかったので、そのまま押し通しました。ちなみに本命チョコは先生に上げました。
そうそう、今回も名前の呼び方変えられるんですね。
このあたりから名前で呼ぶことにしました。怒られなかったし♪
ヒカミッチって呼び方があって、かなり誘惑されました・・・(笑)

3年目はもうラブラブ状態です。
2週間にいっぺんは誘いに来ます。おかげで寄り道質問が2周くらいしちゃいました。しかも毎回同じ答えだし。
ちょこっとずつ変わると楽しいんだけどなあ。
「恋愛のこと」なんかだったら
「そ、それはこの前答えたじゃないか!」とか照れてくれてもいいし
「将来の夢」だったら
「それとできれば君と・・・・・い、いやなんでもない」
とか♪
文化祭は悩みました。演劇か執行部か。
一応セーブして両方やってみたのですが、執行部の場合スチルはないようです。演劇は「真夏の夜の夢」でした。

そして念願のクリスマパーティー&スキー合宿。
パーティーの途中、星を見せてくれる氷上君。
しかし、スキー合宿はなんとなくつけたしっぽくて物足りない。
せっかくなんだから2つくらいイベントにしてほしかった・・・!

あ、3年目のバレンタインでまた先生にチョコ(今度は高級)をあげたところ、「何か埋め合わせをされている気がする」とやっぱり受け取ってもらえませんでした。この言葉、痛いです。
ゴメンね先生。次は必ず本命チョコで!
でも先生、課外授業以外誘ってくれません。何がいけないんだろう。

こんな感じで、EDまでいったわけですが。
氷上君はまじめすぎるだけで、本当はいい奴です。
でもその生真面目さゆえに、友達がいない。そこが寂しすぎる。
氷室先生にはマスターと言う親友がいたけれど、彼には誰もいない。
ひたすら一人で突っ走る日々って、なんだか切ないです。
彼の言葉ですきなのは、「ありがとう」
何かあるたびに、彼はきちんと「ありがとう」と言ってくれます。
誕生日の時、「生まれてきてくれて、ありがとう」と言われるのは、先生の時もそうでしたが、とても嬉しいです。どうやら氷上家では毎年誕生日にそう言うらしいのですが。いいしつけです。私もやろう。
そして素朴な疑問。氷室先生のいとこのようですが、母方なんでしょうか、父方なんでしょうか。行き来がありそうなところをみると、母方かなあ。

2周目にしてきがついたのですが、おまけのアルバム。
voiceを押すとてっきりそのときのセリフが出てくると思っていたのですよ。違うんですね!
あの時はこうだったんだよと、一緒にアルバムを見ているセリフです。
EDを見た人の分しか出てきませんが、これは聞く価値ありです。
思わずじーんときちゃいました。ええ。
でもスチルの取りこぼしが多い・・・!海がどうやらあるらしいのは分かりましたが。またそのうちやらねば。

3周目は若王子先生の予定です。

テーマ:ときめきメモリアルGS2 - ジャンル:ゲーム

真咲さんED3年目
さて、3年目。
ここまでくると、真咲さんもスキマークになってます。
2週に一度はデートのお誘いがくるようになりました。
空中庭園と商店街、ボーリングと植物園。
この4つにやたら行きたがります。こっちから指定できないのがつらい。
3回目ラブラブ会話らしきものも一度見ました。
空中庭園で「下を見るのが怖い」といってみたら、やたらうれしそう。
しかし、他のは無理でした。まだ選択肢を分かってないのです。

そして突然、遊君登場。
「最近誰かと何かあった?」
う、爆弾だ(汗)姫子様にまで言われる始末。
ところで姫子様、学校内を平気でうろついてますが、いいんでしょうか。学生じゃないよね?

誰に爆弾がついたのか見当もつきません。
次の週は真咲さんとのデートが入っていたので、ひょっとして帰りに誰かいるかも、と期待していたのですが、誰も来ず。
放課後怒って帰っちゃう人もみません。やっぱり遊君に聞くしかないか。

爆弾の相手はなんとハリー。
ごめんよハリー。確かに君の事を忘れていたよ。
あわててライブハウスでデートをし、機嫌を直しておきました。
ハリーはセクシーな服が好みのようです。覚えておこう。

志波君と竜子姉さんもようやく登場しました。(運動を100まで上げた)
竜子姉さん、かっこいいです。体育祭での勇姿にほれぼれ。
そして水島さんとのいわくありげな会話。
この2人に何があったのか、とても気になります。

ところでデートの途中で突然出てくる「・・・・・・」の選択肢。
最初はとまどいました。
手をのばしたり、じっと見つめたり、寄り添ってみたり。
ちなみに佐伯王子に寄り添ってみたところ、「なつくな」と言われました(泣)
ドライブ中に真咲さんを見つめた時は、照れてくれたので非常に嬉しかったです。
氷上君も手を伸ばしたらちゃんと握ってくれました♪
それというのも、1学期で学年トップをとったせいか、なぜか氷上君と若王子先生の好感度が急上昇したのです。
でも誰もエクセレントって言ってくれない><

いやまあ、それはともかく。
花火大会はまたも真咲さんにスルーされました。
せっかくほかの人を誘わないで待ってたのに!
ひょっとして行けないんじゃないかと思ったら、最後の写真の場面に浴衣姿があったので、行けるのでしょう。タイミングが悪かったようです。

そして文化祭。
学校演劇か部活を選ぶのですが、迷わず学校演劇を選んだ私。
しかしこれは失敗でした。
真咲さんは卒業生だから、演劇は行われないのです。
こんなことなら吹奏楽部3年間続けておけばよかった・・・!

さすがにここまでくると、パラ上げの意味もなく、真咲さんもほぼ決まりだと思われたので、ちょっと浮気を(笑)
氷上君も好感度最大だったので、デートなんぞに誘ってみました。
そしたらば!
小野田さんからライバル宣言。そういやそんなものもあったやね。
しかし、あまり迫力ないので怖くはないです。
竜子姉さんにやられたら、身を引くかもしれない(笑)
とりあえず仲良くなるため、小野田さんと遊びまくります。
結局間に合いませんでしたが。

そして今回一番驚いたのが、3年目のクリスマス。
パーティーのあと、スキー合宿にお泊りですか。
これは楽しみです。何が起こるやら。ふふふ・・・
と思ったら、花屋アンネリーあまりの混雑で、パーティー出られず。
真咲さんだから仕方ないですね。有沢さんの姿をまた見られたし。
次回は合宿にいけるメンバーとのEDをめざそう。

お正月はこれまた真咲さん。
好感度大になっていた若王子先生、結局デート(社会見学?)に誘ってくれませんでした。
一発逆転を狙って、義理チョコをバレンタインに渡すことにしました
しかし、先生。「僕はこれをもらってはいけないと思うんです」
うう、そのとおりです。出来心なんです。
お嫁にいく前にちょっと思い出を作りたかっただけなんです(笑)
自分の行動を見透かされたようで、ちょっと切ない。せめて去年からチョコをあげておくべきだったと後悔してももう遅い。
高級チョコは氷上君です。小野田さんとにらみ合った後に渡すと、嬉しそうにもらってくれました。

ここまでくれば、ゴールは目前。
ゴール間際に爆弾2つでましたが、余裕でクリア。
そういえば、天地君の二重人格っぷりもなかなかで。
というか、今回そういう裏を持ってる人ばかりの集まりじゃないか?
真咲さんはなかったですが。

学年トップのため、余裕で一流大学入学。
(後で気がつきましたが、真咲さんは二流大学でした。失敗)
灯台にお迎えに来てくれました。

こんな感じで3年間が終わりました。
先生のように惚れた相手はまだ見つかりませんが、なかなか面白い。
真咲さん流に言うなら、「二重丸」

一応3年間のまとめとしては
真咲さんは、魅力はいりませんが、運動は必要なようです。
勉強はそこそこできればいいんじゃないかと。
服はセクシーが好きです。ピュアはまあまあ。

さて、2周目は。
補習授業狙います。一度はやらんとね。
その状況で生徒会に入ってみたら、何か言われるんでしょうかね。
「勉強と両立できないものは去れ!」とか♪
バイトも変えます。ガソリンスタンドでも行ってみようかなあ。

テーマ:ときめきメモリアルGS2 - ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。