Ice Room
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レイトン教授、終了
とりあえず、「レイトン教授と不思議な町」がラストまで行きました。
途中からなんとなく展開は読めていたのですが、個人的にああいう話は好きなのでOKです。
(抽象的で申し訳ないですが、書くと思い切りネタばれになるので)
いくつかとりこぼした謎があるので、コンプには至ってません。あちこち叩きまくったんですけど、後3つだけ見つからない・・・・・・
部屋の模様替えも組み合わせが悪いらしく、完璧になりません。うう。

特に難しくて困るというほどのナゾ(パズル)はなかったのですけれども、引っかけ問題にひっかかりまくってました。星をつないで星を作る問題とか、デジタル時計の問題とか。ブロックをスライドさせて玉を脱出させる問題は好きです。まだ最小回数でクリアしてませんけれども。

コンプすると、新たなナゾがとけるようになるので、もうちょっとがんばります。それにしても、次回作のパスワードを入れないと見られない場所があるのは、やはり売られないための作戦でしょうか(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。